大雨で壊れた雨どいは雨漏りのリスク高!修理に保険は使える?

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca1k6038
お電話の際必要です

大雨で壊れた雨どいは雨漏りのリスク高!修理に保険は使える?

カテゴリー:雨樋

日本は昔から雨の多い国でしたが、異常気象の影響か近年はより一層勢いを増しているように感じます。激しい集中豪雨が降ると雨水の排水設備である雨樋(雨どい)に強い負担がかかり、雨漏りがはじまってしまうことも。そうなると建物全体が雨水の受け皿となり住宅が傷んでしまいます。

普段はあまり気にかけることのない雨どいも、雨漏りを避けるために一刻も早く修理する必要があります。そこで気になるのが修理費用ですが、雨どい修理に保険は使えるのでしょうか?

雨どい修理に保険は使える?

雨どい修理に保険は使える?

自然災害により家が受けた損害を補償する損害保険の一つには火災保険があります。マイホームにお住まいであればほとんどの方がご加入されているかと思いますが、雨どいは住宅の設備であるため「建物」の火災保険に加入していれば保険の対象となるのです。

火災保険は「火災・落雷・爆発・破裂」「風災・雪災・ひょう災」「水災」など豊富な補償内容が取り揃えられており、多くの人が「大雨による被害は水災補償の対象になるのでは?」とお考えになります。

しかし残念なことに、水災補償の対象は以下のように定められています。

  • 洪水で建物が浸水し、家屋に損害がでた場合
  • 豪雨で起きた土砂崩れに巻き込まれ、損害が出てしまった場合

つまり、大雨による洪水や土砂災害は補償対象となりますが、強い降雨で直接建物が受けた被害は補償されないということになります。では「雨どい修理には火災保険が使えないのか」と言われるとそうとは限りません。火災保険において重要なのは損害が起きた原因であり、雨どい破損した原因によっては火災保険が使用できる可能性もあるのです。

雨樋の破損が補償されるケースとされないケース

雨樋の破損が補償されるケースとされないケース

前述のように、大雨で壊れてしまった雨どいには火災保険が使えません。しかし雨どいの破損原因が雨ではなかった場合はこの限りではありません。雨漏りは基本的に雨の日に発生するため破損原因まで雨だと考えてしまう方が多いのですが、それよりも前に風災や雪災などの自然災害で破損していたケースが考えられるのです。

例えば元から台風で雨どいが割れていたり、積雪で湾曲していたりといったケースであればそれぞれ風災補償と雪災補償が適用されます。要するに雨どいが壊れた原因が原因が補償範囲であれば雨どいの修理費用を保険金でまかなうことができるのです。

自然災害の多い日本では雨どいの破損原因は様々なものが考えられます。諦めて実費で修理する前に、一度保険が適用されるか調べてみることをおすすめします。

自然な消耗・劣化は補償対象外!

自然な消耗・劣化は補償対象外!

火災保険の補償対象外となっている破損原因の一つに経年劣化というものがあります。これは時間の経過と共に消耗・劣化した状態のことを指しており、突発的な自然災害を補償する火災保険では補償の対象となりません。雨どいは日常的に風雨のダメージを受けていますが、それが積み重なった故の自然な劣化は実費で修繕しなければいけないのです。

但し、ご自宅の雨どいの破損に対して保険が適用されるかどうかの判断は素人には難しいものです。それどころか2階などの高所に設置されている雨どいは状態を確認するだけでも危険が伴います。補償の対象外かどうかの判断は損害調査を専門とした調査員にお任せするのをおすすめします。

※雨どいの経年劣化を避けるためにはこまめなメンテナンスが重要です。詳しくはこちらのページ『知っておきたい雨樋のメンテナンス方法』ご覧ください。

屋根ットは火災保険の調査もサービスしております!

屋根ットでは屋根をはじめとした住宅工事をお考えの方に、多数の資格を所持する優良業者をご紹介しております。その中には住宅の知識と火災保険のノウハウを併せ持った調査員がおり、修理工事をご依頼いただいた住宅に火災保険が適用されるかの調査を無料で行っております。お客様がご希望であれば申請までサポートさせていただき、保険金が下りれば元の価格より遥かに安価に工事することが可能です。

これからまだまだ大雨の季節が続きます。本格的な雨漏りが始まる前に、一度雨どいや屋根の調査をしてみませんか?まずは詳しい話だけ聞きたいという方も、ご相談はもちろん無料ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca1k6038
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付