気になる足場代の相場。本当に必要なの?

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k1007
お電話の際必要です

気になる足場代の相場。本当に必要なの?

カテゴリー:住宅コラム

工事中の建物がパイプで覆われている光景を皆さん一度は見たことがあるかと思います。あれは足場といって、ただの囲いではなく外壁や屋根など高所の工事には欠かせないものです。ですがその割に足場の必要性は一般の人には知られていません。

足場のことを知らずにうっかり変な工事をしてしまえばきっと皆さん後悔するでしょう。住宅における予備知識としてこのページで覚えていただければと思います。

足場代の意外な相場

足場代の意外な相場

専門的な知識が必要な住宅工事はぼったくりが多いため、足場の相場を気にされている方は非常に多いです。しかし「いくらくらい?」と聞かれても、実際は家の大きさに合わせた計算式で概算を出すためハッキリとした相場をお答えすることはできません。

おおよそで言えば、一般住宅の場合は約20万円前後だと考えておいて問題ないでしょう。意外と高いと思われる方もいらっしゃるでしょうが、工事費用の2~3割が足場代というケースはよくある話です。足場はそれだけ必要なものだということを覚えておきましょう。

足場の必要性

足場代の必要性

そもそも足場は絶対に必要なのかという疑問を頂く方もいるでしょう。正直に申しますと、工事内容次第では足場がなくても梯子や脚立を使用すれば作業が可能な場合もあるでしょう。しかし、いくら熟練の職人でも慣れた足場で行った施工と不安定な体勢で行った施工には大きな差が出てしまいます。

高さや場所によっては足場が必要ない工事もありますが、業者が必要だと判断した場合は必ず設置してもらうことをおすすめします。適切な施工をするためには足場代を惜しむのは危険です。

無料キャンペーンにはご注意を

無料キャンペーンにはご注意を

住宅工事の訪問販売で「今ご契約頂ければ足場代をサービスします」ということを言う業者も存在しますが、この手口には十分に注意してください。先ほど述べたように足場代は工事費用の何割をも占める重要な設備です。それを無料にするということは、業者にとって都合の良いように見積もりに何らかの調整が入っている可能性があります。

例えば足場代を補うために工事費用を高額に設定していたり、最悪の場合は質の悪い塗料や建材を多用していたりする可能性があります。

不必要に値下げをする業者は警戒しましょう。また、「今なら」「今回限り」と契約を急かす業者は悪徳である可能性が高いので避けることが無難です。

屋根ットにお任せください!

リフォームの訪問販売に関するトラブルは相次ぎ、年間5000~6000件の相談が国民生活センターに寄せられる社会問題となっています。屋根ットではお客様に信頼していただき、トラブルを避けるためにも訪問販売の類は一切行っておりません。ご依頼はお客様からのお申込み、または紹介のみ承っております。

当サイトにご依頼いただいた皆さまには、建設業許可を15業種所持する優良業者をご紹介しております。建設業許可とは500万円以上の工事を行う際に必要になる資格で、15業種取得しているのは全国でもたったの2%の業者のみです。

確かな施工技術を持った優良業者に工事を任せてみませんか?住宅に気になる破損がある方、リフォームをお考えの方、相談は無料ですのでお電話またはメールフォームからお気軽にご相談ください!

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k1007
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付