ベランダ・バルコニーからの雨漏り 考えられる原因は?

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k1899
お電話の際必要です

ベランダ・バルコニーからの雨漏り 考えられる原因は?

カテゴリー:住宅コラム
ベランダ・バルコニーからの雨漏りに注意しよう

雨漏りの原因としては屋根や外壁の劣化箇所から雨水が侵入したケースが多いですが、2階建ての住宅はベランダやバルコニーからの雨漏りにも注意してください。普段はあまり気にされていないかもしれませんが、ベランダも外部に露出しており雨風の影響を受けやすい場所です。劣化が進めばあっという間に雨漏りが始まってしまうため、雨漏りの原因になり得そうな破損は早めに対処しましょう。

考えられる雨漏り発生個所

ベランダの雨漏り発生個所

2階や3階など上階のベランダ・バルコニーが雨水の侵入経路になると、階下の居室に被害を受けてしまいます。本来であれば一際防水対策に気を付けなければいけないベランダですが、いい加減な業者に当たれば適当に施工されていることも多いです。

まずはベランダから雨水が侵入しそうな破損箇所がないか、確認してみてください。

  • 施工時の勾配(傾き)不良で一か所に水が溜まるようになっている。
  • 床の防水塗装やトップコートが劣化して剥げる、ヒビ割れている。
  • ベランダにクラック(ヒビ割れ)が発生している。
  • 排水口(ドレン)がつまり、排水機能に不良がある。
  • 笠木が破損している。

2つ目「床の防水塗装やトップコートが劣化している」は上の画像のような状態ですね。ベランダ床のトップコート劣化は非常に多いトラブルで、施工が適切ではなかった場合に発生しやすいです。こういう状態になると、すぐに異常が出るわけでなありませんが時間をかけて徐々に雨漏りが進行することがあります

ベランダに限らず屋根や外壁においても塗装の剥げやヒビ割れは劣化のサインです。ベランダ床の張り替え・塗り替え工事をするときは防水機能に重点を置いた施工を行いましょう。

上記の中で最も早急な対処が必要なのは5つ目の「笠木が破損している」ケースです。この症状は雨漏りが早いスピードで進行する恐れがあります

笠木の破損は要注意!

笠木とは?

笠木とは、画像のようにべランダ上部を覆うように被さっている部分を指します。日本では鳥居や門、塀などにも使われており、水切りの役割を持ち躯体を腐食から守るカバーのような存在ですね。

笠木の破損

その笠木が破損してしまうとベランダの防水性はあっという間に低下してしまいます。画像の左は笠木がヒビ割れているもので、右は完全に浮いてしまっているものですが、どちらも雨水に対して無防備でいつ雨漏りしてもおかしくない状態です。実際に右側の住宅は雨漏りが発生しており、階下に水が垂れていました。

ベランダの破損は自然な消耗である経年劣化ということもありますが、自然災害などで被害を受けたという可能性も考えられます。上記の二軒のお宅は破損の原因が自然災害でしたので、火災保険の申請をして保険金が支払われています。「なんでベランダの破損に火災保険?」と不思議に思われている方、火災保険は住宅の破損を補償する住まいの保険であるということをご存知でしょうか?

ベランダの破損が保険で直せる!?

火災保険には火災の他にも風災、雪災、ひょう災、水災、落雷など沢山の自然災害を対象とした補償が用意されています。あまり知られていないため利用されている方は少ないですが、ベランダの破損に限らず屋根や外壁、雨樋、カーポートなどが自然災害で破損すれば火災保険で修理をすることが可能です。

ただし、残念ですが上記でも出た塗装の劣化や排水溝の詰まりは経年劣化であると判断されるため、保険の対象とはなりません。その他、メーカーに責任のある施工不良等も対象外ですので覚えておきましょう。とは言え、建物の破損原因なんて素人目で見ればほとんど区別がつきません。

そういった判断は専門業者に任せることをおすすめします。当サイトでは火災保険のことをよく知らない方に対して、無料で損害調査・保険申請をお任せいただくサービスを行っています。保険申請は個人ですることも可能ですが、住宅のプロに任せた方が適切な保険金が貰える可能性が高くなるのは確かです。当サイトにお任せいただく場合は工事まで一貫して承りますが、調査・申請に関する費用を別途で請求することはありません。

ベランダに限らず建物に破損を見つけた場合は保険申請にチャレンジしましょう。その際は私たちがお手伝いいたしますので、お悩みの方もまずはお気軽にフリーダイヤルまたはメールフォームからご相談ください!

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k1899
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付