減らないリフォーム詐欺!驚きの悪徳業者の手口

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k2397
お電話の際必要です

減らないリフォーム詐欺!驚きの悪徳業者の手口

カテゴリー:住宅コラム

安全な毎日を過ごすために、住宅の状態を健全に保つリフォームは必要不可欠です。ところがそのことを逆手にとってお客様から金銭を騙し取ろうとする悪徳業者がいるために、毎年非常に多くの方が被害に遭われています。今回は卑劣な悪徳業者の手口を紹介しますので、大切な財産を守るために覚えておいてください。

リフォーム詐欺被害の現状

リフォーム詐欺の現状

テレビなどで「リフォーム業者がお年寄りから高額な金銭を騙し取り逮捕された」というニュースを見かけたことはありませんか?高額な金銭が動くリフォーム工事を利用した詐欺行為は留まることを知らず、近年では社会問題の一つとなっています。

 2010年2011年2012年2013年2014年2015年
相談件数6,0586,4026,4937,2956,8645,223

上記の表は国民生活センターで公開されている訪問販売によるリフォーム工事の相談件数です。2013年をピークとして少しは落ち着いているものの、年間5000~6000件の被害が発生していることが分かります。実際に今年2016年に入っても詐欺業者の逮捕が相次いでいます

  • 1月5日 不要な屋根修理、効果のない耐震工事で約240万円を騙し取る。
  • 1月18日 「耐震工事は補助金でる」と嘘をつき約3000万円を騙し取る。
  • 1月28日 「水漏れしている」と嘘をつき約3000万円を騙し取る。
  • 2月17日 不必要なリフォーム工事で約4500万円を騙し取る。

リフォーム業者に関する注意喚起は度々行われており、実際に逮捕者もでているというのが現状です。何故それでも人々は悪徳業者にひっかかってしまうのでしょうか。それには悪徳業者の巧みな手口が関係しているのです。

驚きの詐欺手口とは?

驚きの詐欺手口とは?

悪徳業者は手を変え品を変えお客様を翻弄しています。「自分は絶対に引っかからない」と思っていても、言葉巧みに不安を煽られれば業者の言いなりになってしまうことも有り得ます。詐欺業者はそういった手口のプロ集団だと思ってください。

嘘で囲って不安を煽り立てる

よくあるケースで「このままだと雨漏りしますよ!」「家が壊れますよ!」と煽りたて、自分が住む家に不信感を与える手口です。確かに雨漏りを放置すれば家の根幹に影響が出てしまいます。しかしきちんとした説明をせずにただ大袈裟な言葉で煽り立てるのは悪徳業者のすることです。

最近では「あなたの家の屋根が壊れていますよ」と言って、他の家の破損写真を見せるという手口が広まっています。屋根は普段見ない場所ですから、似た色・似た瓦であればいとも容易く信じてしまうのです。

意味のない耐震工事をする

こちらは地震に耐えられるような造り「耐震工事」という言葉を使った手口です。適切な工事が行われれば問題ないのですが、悪徳業者はほとんど意味をなさない耐震工事ばかりを行い高額な工事費用を持ち去ります。建築は専門知識がないと分からないことが多いため、施工が適切かどうかの判断は素人には到底できません。

常日頃から地震の脅威に脅かされている日本人は住宅における耐震性を非常に重要視していて、その心理を利用していることがよくわかります。こちらもお客様の不安感を利用した非常に悪質な手口です。

補助金・保険金詐欺

1月18日に逮捕された業者は「家の耐震工事をすれば補助金が出る」とお客様に伝えて工事を行ったとのことです。これはお客様を騙すための真っ赤な嘘ですが、まるで真実かのように語られると信じてしまう人は多いでしょう。

似たような手口だと火災保険や地震保険を利用するケースもあります。「火災保険で保険金が下りるから修理しても大丈夫」などと断定性のないことを言い、早急に工事契約に結びつけてしまう手口ですね。詐欺業者からすれば工事さえしてしまえばこっちのもので、その後お客様が困ろうが関係ないのです。

この手口の厄介なところは、保険金を使った工事が違法であると世間に誤認されてしまうことです。悪徳業者はお客様にも保険会社にも嘘をつくため当然違法となりますが、火災保険を正しく使った工事は全くの合法となります。

悪徳業者の見分け方

悪徳業者の見分け方

専門知識、またはそれらを真似た嘘の知識で悪徳業者はお客様を翻弄します。では悪徳業者と優良業者を見分けるためにはどうすれば良いのでしょうか。最も簡単な判断として、訪問販売は絶対に相手にしないという手があります。

先ほどの国民生活センターのデータでもわかるように、詐欺・悪徳業者のほとんどが手口として訪問販売を活用している傾向にあります。訪問販売をしている業者の中にだって一握りは真っ当な業者がいるとは思いますが、それを区別することも難しいため「訪問販売は断る」という態度を一貫した方が良いでしょう。

過度な割引サービスは特に危険

工事関連でよく聞く割引サービスの中に「今なら足場代無料!」といった謳い文句があります。足場とは高所の工事をする際にパイプ等を組んで作成するもので、お家の規模によっては20万円を超える高額なものです。確かにそれだけの金額が無料になれば嬉しいですが、そのしわ寄せはどこに行くのでしょうか?

工事にかかる費用は決して安くありません。何かが割り引かれれば必ずどこかが負担を負うことになります。建材のグレードを落としたり、アルバイトの職人を寄越されたり、相応の対価があることが想定できます。

また、「今日ご契約頂ければサービスします!」と迫り契約を急かしてくる業者には何らかのうしろめたさがあるものです。後悔しないためにも、割引や営業の勢いに乗せられて契約することだけは避けましょう。

適切な屋根修理をするために

悪徳業者がはびこる世の中で優良な施工業者を見抜くことは困難を極めています。「どうすれば悪徳業者を避け、優良業者にたどり着けるのか」そうお悩みの方も沢山いらっしゃいます。そこで、私共はお困りの皆さんのお手伝いをしたいと思っています。

屋根ットは関東密着型の優秀な施工業者と提携しており、お客様の条件に合わせてご紹介するサービスを実施しています。当サイトと提携する業者は建築業許可を15業種取得しており、その他国家資格も有している優良業者です。

建築業許可とは大規模な工事をする際に必要になる資格で、行政により認可されるものです。15業種以上取得している業者は全国でもたったの2%しか存在しません。国に認められた施工業者にお家を任せてみてはくれませんか?業者との仲介は屋根ットが入るため、万が一トラブルに発生したときも万全にサポートする体制が整っております。

リフォーム工事を成功させたい!そんな思いをお持ちの方は、是非ご相談ください。屋根ットがあなたの大切なお家を守ります。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k2397
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付