人気急上昇中!ガルバリウム鋼板の実態とは

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k3084
お電話の際必要です

人気急上昇中!ガルバリウム鋼板の実態とは

カテゴリー:住宅コラム

屋根や外壁のことを調べてみると、「ガルバリウム鋼板」という見慣れない言葉をよく目にするかと思います。これは建材の一つで、金属屋根特有の弱点を払拭した新しい建材だと話題になっています。

しかし流行しているものは良いところばかり知られ、悪いところは認知されない風潮にあります。今回はガルバリウム鋼板のメリットとデメリットの両方をご紹介し、本当に良い建材なのか知っていただきたいと思います。

ガルバリウム鋼板とは?

ガルバリウム鋼板とは?

ガルバリウム鋼板はアルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%から構成されている鋼板で、元はアメリカで生産されており近年では日本でも普及され始めました。従来の金属屋根と比べて圧倒的に優れている性能から評判となり、今となっては立派な屋根材・外壁材の一つです。

それではメリットとデメリットを見ていきましょう。

ガルバリウム鋼板のメリット

ガルバリウム鋼板のメリット

金属の建材というとトタンやアルミなどが挙げられますが、評価はいまひとつの面もありました。しかしガルバリウム鋼板はそれらの弱点をカバーする性能を誇ります。

耐用年数が長い

屋根にはおよその耐用年数があります。トタン屋根は10~20年、スレート屋根(コロニアル屋根)は20~30年、そして最長の日本瓦は50年以上というのが目安です。ガルバリウム鋼板の耐用年数はなんと30~50年と、なんと日本瓦に次ぐ長さを誇るのです。

金属なのに錆びにくい

トタンなどの金属屋根の最大の弱点は錆び、そして錆による腐食です。もちろんガルバリウム鋼板はこれにも対策をとっており、耐食性と防錆性に優れています。これはガルバリウム鋼板に含まれる亜鉛などの成分が働くためです。

重量が軽い

地震大国の日本において、建物の重量はとても大切なポイントです。ガルバリウム鋼板は金属屋根の「軽い」という特徴を残しているため、高い耐用年数に比べると非常に軽量になります。重い建物すべてが地震に弱いというわけではありませんが、建物において軽さは強い武器になります。

モダンデザインに合う

ガルバリウム鋼板の見た目は賛否両論ですが、おしゃれなモダンデザインには非常に合うとされています。また、鋼板自体も意匠性のあるデザインが増えてきており、バリエーションが豊富です。

ガルバリウム鋼板のデメリット

ガルバリウム鋼板のデメリット

ガルバリウム鋼板は沢山のメリットを持っていますが、デメリットを持っていない建材などありません。どんな建材も悪いところまで把握してはじめて100%の性能を発揮できます。

全く錆びないわけではない

確かに従来の金属に比べると錆びに強いですが、全く錆びないというわけではありません。酸性雨の影響を受けたり、錆びた建材と接触してもらい錆びをしてしまったりと、至る所に要因が揃っています。「錆びない」と思い込んでいると後で痛い目を見るかもしれませんので気を付けましょう。

断熱性能に癖がある

使用されている塗料等にもよりますが、元が金属であるため断熱性能にはいささか不安が残ります。場合によっては断熱性能をほぼ断熱材に頼ることになるため、施工業者とは念入りな打ち合わせが必要となるでしょう。

雨音がする

先ほどガルバリウム鋼板は軽量だと述べましたが、同時に雨音が響いてうるさいというご意見も伺います。あまりにうるさい場合は塗装などである程度軽減できる可能性がありますので試してみる価値はありそうです。

安っぽい印象になることも

現代的なデザインで人気が出ていますが、人によっては「倉庫のようで安っぽく見える」という印象を受ける方もいらっしゃるようです。モダンデザインには最適なガルバリウム鋼板ですが、美観に関しては意見が分かれるところです。

ガルバリウム鋼板を有効に使うために

この世に完璧な建材などありません。どんなに良いとされている素材でも、長所であった部分が別の環境では短所になることが有り得ます。弱点を知った上でどういった対策をとるのかということが最も重要です。

また、ガルバリウム鋼板は近年で人気が急上昇した建材ですが、それと同時に悪徳業者も増えています。良い建材を有効活用するためには良い職人の存在が必須です。ガルバリウム鋼板の利用をお考えの方は、良い施工業者を探すことが一つ目の課題となります。

ガルバリウム鋼板をメンテナンスフリーと謳って売り出す業者も存在しますが、メンテナンスが一切必要ない建材も存在しません。建材が本来持つ高い性能を守るためにも、ある程度のメンテナンスは施すようにしましょう。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k3084
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付