知らないと損をする!マンションメンテナンスの法則

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k3415
お電話の際必要です

知らないと損をする!マンションメンテナンスの法則

カテゴリー:住宅コラム

マンションを所有している、またはこれから購入するオーナー様の皆さまは、一つだけ絶対に知っておかなければいけない法則があります。マンションは工事費用が高額で、かつ建物自体の耐久性も高いこと、そして多くの住民に影響を与えることから「まだ大丈夫だろう」とメンテナンスを先延ばしにしてしまいがちです。

しかしそれでは確実に損をしてしまいます。今回はマンションオーナー様であれば絶対に知っておくべきマンションメンテナンスの法則についてお伝えします。

大規模修繕の目安は12年

補修・修繕改良の概念図/国土交通省

出典:国土交通省 http://www.mlit.go.jp/

費用面を考えても、マンション全体のメンテナンスや大規模修繕はそう簡単に実施できるものではありません。しかし、時期を逃してしまうとマンションであろうと当然劣化が進みます。マンションの劣化は戸建てと違い、時には住民の生活に被害を与え問題が深刻化してしまうリスクがあり、そういった意味では戸建て以上に気を遣わなければいけません。

実は国土交通省の資料には「マンションの大規模修繕は12年が目安」と記されています。12年目ですとまだまだ綺麗なマンションもあるでしょう。ところが建物は日々日射や紫外線、風雨、自然災害などによるダメージを受けており、見えないところで損傷が進んでいることがあります。特に外壁塗装の耐用年数は10~20年とされており、屋上の防水シートは5年に一度の点検が必要と言われています。

建物の劣化を放っておくと更なるトラブルに

これらのメンテナンスを怠ると損害の悪化や雨漏りなどの二次被害に繋がりかねません。そうなるとマンションの至る所で住宅トラブルが発生し、修繕費用が膨れ上がってしまうことが考えられます。実際にメンテナンス・修繕を怠っていたが故に、屋上防水の劣化から居室に雨漏りが始まったり外壁に水が入り込み劣化が進んでしまったりしてマンションの資産価値が低下することもあります。

人の病気は早期発見早期治療が一番。マンションも同じように、早めにメンテナンスを行っておくことで耐久性が保たれ、工事費用も最小限に抑えることが可能です。こうした点検を継続することで損をしないマンション運営に繋がるのです。

災害時は火災保険を使える!

災害時は火災保険を使える!

自然災害大国である日本では災害によるダメージを避けられません。思わぬ出費は痛手となりますが、その際は火災保険を使えば問題ありません。火災保険は火災だけではなく台風・突風などの風災、雪災、水災など幅広い災害による被害を補償する保険です。ほとんどのオーナー様が加入されているとは思いますが、工事費用の負担を削減するためにも災害時には必ずご活用ください。

また、地震・津波・火山噴火による被害は地震保険に加入する必要があります。もし契約されていないという場合は万が一に備えてお早目に検討しましょう。

雨漏りは診断士に調査依頼をしよう

雨漏りは診断士に調査依頼をしよう

戸建てとマンションのどちらに対しても、最も厄介な住宅トラブルは雨漏りです。マンションで雨漏りが始まると、それは直接住民の生活に影響を与える場合があります。濡れた家財の賠償を求められることがありますし、場合によっては家賃の値下げ交渉となることも有り得ます。問題がこじれて住民が引っ越してしまえば直接的な損失です。更に雨漏りを止めなければ新たな入居者確保にも影響が出てしまいます。

マンションの雨漏りは戸建て以上に原因の確定が困難なため、雨漏り診断士に調査を依頼することをおすすめします。思い当たる損害を一つ一つ修理していっても止まらない場合がありますし、住民に不信感も募ります。雨漏りに精通した診断士に原因を特定してもらい、被害拡大の前に止めましょう。調査方法は目視から散水調査、サーモグラフィーなど様々で、価格は内容によって変わります。

火災保険にご加入中であれば、雨漏り診断費用が補償として支払われる可能性があります。マンション用の火災保険ですと付帯されている場合が多いので、ご加入中の保険会社にお問い合せください。

屋根ットだったら一括お任せ!

知らないと損をする!マンションメンテナンスの法則

マンションの大規模修繕や改修工事をご希望の方は是非屋根ットにお任せください。屋根ットは建設業許可を15業種取得している業者と提携しており、建物の専門家が揃った優良業者をご紹介いたします。雨漏り診断をご希望であれば、サーモグラフィーで適格に雨漏りを調査する雨漏り診断士を派遣することも可能です。

更に屋根ットにご依頼頂くと、火災保険に精通した調査員により火災保険が適用されるかどうかの損害調査や保険申請のサポートもお任せいただけます。建物の調査から保険申請、そして修繕工事まで全て一括でお任せいただくことが可能ですので、お忙しいオーナー様の手間も最小限に抑えることができます。

10年、20年…と時が経てば建物はどうしても傷んでしまうものです。ダメージが蓄積されて損害が大きくなる前に、是非ご相談いただければと思います!ご相談はフリーダイヤル、またはメールフォームからお気軽にお問い合せくださいませ。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k3415
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付