屋根や外壁を守る「軒天」をお得に修理する秘訣

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k4134
お電話の際必要です

屋根や外壁を守る「軒天」をお得に修理する秘訣

カテゴリー:住宅コラム

普段はあまり気にかけないかもしれませんが、外気にさらされている軒天は屋根や外壁と同様に紫外線や風雨の影響を受けやすい箇所になっています。軒天の傷みは屋根裏や外壁に影響を与えるため、損害がある場合は早急な修繕が必要です。

軒天は単なる経年劣化だけではなく、自然災害を受けて剥がれたり吹き飛ばされたりと破損することがあります。あなたのご自宅の軒天は大丈夫でしょうか?

軒天が持つ役割

軒天が持つ役割

外壁からはみ出している屋根(軒)の天井部分を軒天または軒裏と呼びます。軒天は屋根裏の建材をキレイに隠す美観的な目的もありますが、外壁や屋根裏に直接風雨が当たらないようにカバーする役割も持ち合わせています。

そんな軒天の傷みを放置すれば徐々に木材が腐食し、雨漏りなどのトラブルも発生するでしょう。そうすれば軒天が守っていたはずの屋根裏や外壁にまでダメージが浸透し、建物の劣化が急速に進んでしまいます

意外と目に入らない軒天ですが、状態にはこまめに気を配りましょう。

軒天の修理

突風で破損した軒天

では、実際に破損した軒天の写真をお見せします。木材系の軒天材がバラバラと剥げてしまっていますね。お客様にお聞きしたところ、どうやら突風による被害を受けてこのような状態になってしまったとのことで、激しい損傷の度合いにも納得がいきます。

強風や竜巻などの突風はときに台風並の威力をもって建物を損壊させます。災害があった後は、軒天だけではなく建物全体に異常がないかくまなく調べることが大切ですね。放っておけば放っておいた分だけ損害が広がってしまうので、出来るだけ早い方が望ましいです。

木材系で修繕した軒天

こちらが修理後の写真です。このお客様は被害から工事までが迅速でしたので、キレイに軒天を修繕することができました。

軒天を修理するときは、不燃材系木材系と二種類の軒天材から選ぶことになります。不燃材系で代表的なのはケイカル板と呼ばれるもので、耐火性や耐水性に長けるというメリットを持っています。少し高額なところが難点ですが、最近は不燃材系を選ばれる方が多い傾向にあります。

しかし今回は以前と同じ木材系をご希望とのことでしたので、お客様の意向を優先して施工しています。性能ではやや劣るものの、木材系の軒下は風情があることでまだまだ人気は衰えません。

性能ではなくメンテナンスが重要

性能ではなくメンテナンスが重要

近年は様々な建材が出てきて種類も豊富になっています。もちろん性能の高い建材を使うことも良いことですが、最終的に建物を守るのはメンテナンスです。

グレードの高い建材を使ってもメンテナンスを怠ればその性能は活かせませんし、逆に建材のグレードが低くてもこまめなメンテナンスを行えば長持ちします。大切なお家のことですからよく考え、定期的な点検、そして災害後の点検は疎かにしないようにしましょう

軒天工事が安くできる秘訣

住宅の修繕工事をお安くする秘訣は火災保険にあります。火災保険は火災事故にしか使えないと勘違いされがちですが、実は様々な自然災害を補償する幅広い損害保険なのです。その中には風災・雪災・水災などが用意されており、先ほどの軒天は突風による被害でしたので風災補償で保険金が下りることになります。

その他にも台風や豪雪、洪水などの災害で建物が破損した場合は火災保険で補償を受けることができます。火災保険は入居するときに加入して以来それっきりで、一度も見直しや使ったことがないという方が多いのではないでしょうか?あなたの家の損害も、もしかすると火災保険で修理できるかもしれないのです。

火災保険を使った工事は屋根ットにお任せ!

もしご自宅に気になる損害がおありの方は屋根ットにご連絡ください。屋根ットでは工事を希望される方に対して優良な施工業者をご紹介しておりますが、その中には火災保険の知識とノウハウを持ったプロも揃っております。

住宅と保険の両方の知識を持った調査員が、あなたの家の損害に火災保険が使えるかどうかの調査、そして申請までを無料でサポートします。補償が適用されれば工事費用に保険金を当てることができるので、お客様のお手間をとらせずに安価な工事をさせていただきます。

これから梅雨に入りそのまま天候の乱れる台風の季節が始まります。現在、建物に損害がおありの方は、台風シーズンに入る前に工事をしておきましょう。ご相談ももちろん無料ですので、まずはお気軽にお問い合せくださいませ!

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k4134
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付