正体不明のオリジナル塗料には要注意!

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k4189
お電話の際必要です

正体不明のオリジナル塗料には要注意!

カテゴリー:住宅コラム

塗装業者の中には「自社開発のオリジナル塗料」と銘打った塗料を勧めてくることがあります。説明を聞くと価格や品質について良いことばかり並びたてられますが、実際のところはどうなのでしょうか。結論から申し上げますと、中小企業の販売するオリジナル塗料は避けた方が賢明かと思われます。一体何故なのか、その理由をご説明します。

メーカー製品に比べると遥かにリスクが高い

メーカー製品に比べると遥かにリスクが高い

「安くて高品質なオリジナル塗料です!」と実際にセールストークを受けると、勧められるがままに契約してしまう人もいらっしゃるでしょう。しかしよく考えてみてください。

日本には日本ペイント、エスケー化研、関西ペイントといった大手塗料メーカー三大トップが存在します。開発より塗装工事が本業である業者がそれらメーカーの製品を超える優れた塗料を作れるのでしょうか?仮に本当に優れた塗料だったとしても、わざわざ大手メーカーの信頼できる塗料ではなく、正体不明のオリジナル塗料を使うのはあまりにもリスクが高いです。

悪質なオリジナル塗料のケース

大手メーカー製品に性能は劣ったとしても、きちんと開発されていればまだ良い方でしょう。「オリジナル塗料」という言葉を利用した製品にはもっと悪質なケースもあります。

ラベルを変えただけ!?安物塗料

一般的な塗料の種類

住宅に使用する塗料はグレードが低い順にアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素の4種類に分けられます。最もグレードの低いアクリル塗料の耐用年数は5~8年、最もグレードの高いフッ素塗料の耐用年数は15~20年となっています。

どうやらその中からグレードの低い塗料のラベルだけを変えてオリジナル塗料として高額で販売している悪質なケースもあるようです。もし最短5年しか持たないアクリル塗料が耐用年数を偽って販売されていたら、と考えると恐ろしいことだと思いませんか?しかし、素人目ではどの塗料が使われているのか判断することは困難かと思われます。

このことを利用して、お客様のことを考えずに自分たちの利益だけ追及しようという詐欺業者も存在します。中身のわからないオリジナル塗料を大切なお家に使用するのはおすすめできません。

真っ赤な嘘!耐用年数30年

オリジナル塗料の中には「耐用年数30年」を謳っている商品も存在するようです。しかし先ほどの画像でもご説明したように、大手メーカー製品でも耐用年数はフッ素塗料の最長20年が限界です。耐久性が高いとされている光触媒塗料でも20年前後とされています。

塗装は価格が高額でも、耐用年数が長い塗料を使用した方がトータルで見るとコストパフォーマンスが良くなります。耐用年数30年の塗料が本当に存在すればもっと有名になっていることでしょう。現状で30年の耐用年数を誇る塗料は存在しないと考えていいかと思われます。

大手メーカーの塗料が安心!

大手メーカーの塗料が安心!

オリジナル塗料を販売している業者の中には、本当に品質の良い塗料を開発しようとしているところも存在するのかもしれません。しかし先ほど述べたような詐欺業者が混じっている危険性がある以上、警戒してしまうのは仕方ありません。

大手塗料メーカーはその名にふさわしいだけの時間と費用をかけて塗料を開発しています。信頼性やリスクを考えるとオリジナル塗料を選ぶ必要はないと言えます。

屋根ットは日本ペイントを使用しています。

屋根ットがご紹介する施工業者は世界で売上第4位を誇る日本ペイントの塗料を使用しています。勿論塗料のグレードもお客様のご希望やコストを照らし合わせてご相談することが可能です。住宅の塗装は5年、10年、15年と長くお付き合いするものですから、信頼できる塗料を使用して失敗しない塗装工事をしましょう。

当サイトにご依頼頂ければ、関東圏で活躍する建築業許可(※)を15業種取得する優良工事業者を紹介いたします。もちろん屋根・外壁塗装も承っておりますので、お気軽にご相談ください!

※建築業許可…500万円以上の工事をする際に必要な資格。15業種以上取得している業者は全国でも2%しか存在しません。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k4189
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付