雨漏りが原因で漏電!?安全のための漏電防止策

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k6139
お電話の際必要です

雨漏りが原因で漏電!?安全のための漏電防止策

カテゴリー:住宅コラム

雨漏りは木材を腐食させるだけでなく、漏電や火災などの二次被害を引き起こすおそれがあります。電気機器や配線に水気は禁物です。雨漏りが切欠となり、気づかない内に取り返しのつかない事故が起きてしまうこと有り得ます。

恐ろしい二次被害から自身や家族を守るためにも、雨漏りによる漏電リスクと防止策を知っておきましょう!

漏電が起きてしまう原因とは?

漏電が起きてしまう原因とは?

電気機器や配線は、本来であれば漏電しないように絶縁処理が施されています。しかし何らかの理由で絶縁処理が損傷したり、水気を帯びたりすると電気が漏れてしまうことが有り得るのです。

電気に水が危険だということは皆さんご存知かと思います。電化製品やコンセントの類が水に入れていると、大半の人が「危ない!」と思うのではないでしょうか。水は電気を通しやすいので雨漏りは漏電を引き起こす十分な原因となります。

普段はあまり意識することはないかもしれませんが、私たちは常日頃から沢山の生活配線や電気機器に囲まれて生活をしています。そんな中、忍びよる雨漏りによって漏電が起きてしまうと安心できる家もたちまち危険地帯になってしまいます。

漏電が発生すると住人が感電する事故が起きるほか、火災に繋がる可能性もあります。更に漏電の恐ろしいところは、気づかない内に事故が発生してしまうというところ。屋根裏や天井、壁の中、コンセントなど様々な箇所に危険が潜んでいるため、不意打ちで事故に見舞われるかもしれないのです。

漏電防止策 事故は未然に防ごう!

事故は未然に防ぐというのが鉄則です。漏電を防止するための対策はいくつかあるので確認してみましょう。

漏電火災を防ぐ「漏電ブレーカー」

漏電火災を防ぐ「漏電ブレーカー」

まずご自宅に「漏電ブレーカー」が備え付けられているかチェックしましょう。漏電ブレーカーは画像のように分電盤に設置されています。これは漏電が起こったときに自動的に電源を落としてくれる装置で、漏電火災を防ぐ機能を持っています。

漏電ブレーカーが落ちたときは、まずすべての部屋のブレーカーを切ってください。その後一つずつゆっくりとブレーカーをあげていけば、漏電が発生している部屋のスイッチを入れた瞬間に漏電ブレーカーが落ちるのでどの部屋で漏電しているかすぐ分かります。

漏電火災防止に非常に有効なので、漏電ブレーカー機能がないご家庭は購入を検討されることをおすすめします。その他にも漏電遮断器などの漏電防止グッズは販売されているので、ご自宅にあわせて設置をご検討してみてはいかがでしょうか。

「雨漏りを放置しないこと」が一番の対策

「雨漏りを放置しないこと」が一番の対策

漏電を防ぐことは当然大切ですが、そのもう一つ前の段階である「雨漏りを防止すること」は更に重要です。冒頭で述べたように雨漏りは漏電の他にも木材の腐敗、更にはシロアリの発生にも繋がります。建物の耐久性を保持するためにも雨漏りは放置せず速やかに対処しましょう。

雨漏りのサインには以下のようなものがあります。

  • 天井や壁のクロスに染みができている。
  • 雨が降るとどこからかポタポタと音がする。
  • 天井から水滴が落ちてくる。
  • 晴れていても室内がじめじめしている。
  • 押し入れやクローゼットにカビなどの劣化症状が見られる。

雨漏りは発見が早いほど損傷、修理費用ともに最小限に抑えることができます。少しでも気になることがあれば雨漏りを疑いましょう。

◎雨漏りによる二次被害についてはこちらの「雨漏り二次被害の脅威!家がダメになる危険性」もご参照ください。

増える雨漏り被害 一人ひとりが意識して建物を守ろう

ここ数年はゲリラ豪雨や集中豪雨といった雨の被害が拡大しています。当然雨漏りのリスクも高まっており、今まで何の問題もなかった自宅で突然雨漏りが…なんてことも少なくありません。「うちは大丈夫」とは思わず、一人ひとりが災害や雨漏りを意識することが家を守ることに繋がります。

雨漏りは経年劣化だけではなく、台風や竜巻などの突風、風による飛来物、積雪、落雷など様々な自然災害が原因で引き起こされることもあります。もうすぐ台風シーズンに差し掛かりますが、災害が過ぎた後は建物が破損していないか必ず確認するようにしましょう。

しかし屋根を上ったり高所での確認作業は非常に危険ですので、本格的な調査は専門業者にお任せください。屋根ットがご紹介する業者は、工事をご依頼いただいた建物の損害調査も行っております。災害による損傷があった場合の保険申請のサポートなども手配いたしますので、詳細はお電話またはメールフォームからお気軽にお問い合わせください!

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k6139
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付