紫外線は建物の敵!?マイホームを劣化から守る方法

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca5k6231
お電話の際必要です

紫外線は建物の敵!?マイホームを劣化から守る方法

カテゴリー:住宅コラム

紫外線は浴びすぎると人の健康だけではなく建物の健康にも害を及ぼします。建物は風雨や気温、災害などの影響を受けて劣化が進みますがその中でも紫外線は強敵です。人間は帽子をかぶったり日焼け止めを塗ったり、あまりに日差しが強いときは屋内に逃げ込めば紫外線を逃れることができます。しかし、家は年がら年中紫外線に晒されているため傷みが蓄積されてしまいます

今回は紫外線が建物に与える影響と、家を守るための方法をお伝えします。大切なマイホームを守るために是非ご参照ください。

紫外線は塗装を劣化させる!

紫外線は塗装を劣化させる!

建物は時間が経てば徐々に劣化してしまうものですが、紫外線は一際劣化を早める要素です。塗装は建物の美観だけではなく防水性や耐候性を高めて風雨や紫外線から建物を守る役割持っています。しかし塗膜は紫外線を浴び続けると劣化が進み、チョーキング現象や色褪せ、塗膜のヒビ割れなど様々な劣化症状を引き起こします。

建物を守る塗装が劣化してしまえば建物本体にダメージが加わってしまいます。外壁材が傷み、防水性が落ちたことで雨漏りがはじまることも。そうなると最早塗装だけの問題ではなくなり、大規模な修繕工事が必要になる場合もあります。

このように紫外線は建物に大きな影響力を持ちます。日差しが強く高気温の地域は建物の劣化が早いと言われているほどで、同じ建物でも日当たりで劣化の具合が変わってくることもあります。

だからと言って今住んでいる家を移動させることなんかできませんよね。ではどういった対策をとれば家を守ることができるのでしょうか。

塗り替えメンテナンスが重要

塗り替えメンテナンスが重要

塗料の質にもよりますが塗装の塗り替えは10~15年に一度と言われています。紫外線による建物の劣化から逃れるためには定期的な塗り替えメンテナンスを欠かさないことが最も重要です。外壁を撫でたときに白い粉が手に付着すればチョーキング現象が始まっている印になります。塗料の耐用年数に達していなかったとしても、外壁に何か異変があればすぐ業者に点検してもらいましょう。

▼塗り替えの目安

  • 汚れ・色あせ
  • コケ・カビの発生
  • チョーキング現象
  • 錆びの発生
  • ひび割れ(クラック)の発生
  • 塗膜の膨れやめくれ

※塗り替えの目安についてもっと詳しく知りたい方はこちらの「後悔しない外壁塗装 塗り替えサインを見逃すな!」をご参照ください。

紫外線に強い塗料と弱い塗料?

日差しが強い地域にお住まいであれば、紫外線に強い塗料を選ばれるのも一つの手でしょう。一般的に塗料のグレードは【アクリル<ウレタン<シリコン<フッ素】の順で高くなっていき、アクリルは最も安価ですが紫外線にとても弱いというデメリットがあります。ウレタン・シリコン・フッ素あたりになると紫外線にも強い塗料となりますので、塗り替えの際に検討すると良いでしょう。

また、紫外線に強いかどうかは塗料の色も大きく関わってきます。基本的には白など薄い色だと紫外線に弱く濃い色だと紫外線に強いです。しかし濃い色は遮熱性に欠けるなどの欠点も持っているため、何を重視するか優先順位を決めて施工店に相談してみることをおすすめします。

シーリング(コーキング)は紫外線に弱い

塗膜よりも紫外線を苦手とするのがシーリング(コーキングとも言われる)です。シーリングは気密性や防水性を守るために外壁材の目地や建材の隙間などをふさぐ充填材のことを指します。耐用年数は7~10年と塗装と比べても短く、その上紫外線に弱くヒビ割れを起こしやすいので5年に一度は点検を行った方が良いと言われています。

建物の気密性・防水性を守るシーリングが割れれば建物に雨水が入り込み雨漏りがはじまるおそれもあります。家を守るためには塗装だけではなくシーリングの状態にも気を遣う必要ああるでしょう。

※シーリングついてもっと詳しく知りたい方はこちらの「シーリングが持つ役割 劣化すると危険!」をご参照ください。

メンテナンスが家を長持ちさせる!

メンテナンスが家を長持ちさせる!

塗装の塗り替えはそれなりに大規模で費用もかかる工事になります。そのためどうしても先延ばしにしてしまうという方が多いのですが、メンテナンスは先延ばしにすればするほど建物の劣化が進み、最終的に費用が跳ね上がってしまうことも有り得ます。

メンテナンスを最も安価に済ませる方法はメンテナンスを怠らず適切な時期に実施することです。そうすれば建物の耐久性も維持することができ大切なマイホームも長持ちするでしょう。人間の病気が「早期発見・早期治療」が良いとされているように、建物の損傷も「早期発見・早期修繕」が大切です。

もし建物の塗り替えや改修工事でお悩みの方は、当サイトにご連絡ください。屋根ットにお任せいただければ、関東中心に活動する優良な施工業者を無料でご紹介いたします。15種の建築業許可(※)や資格を持ったプロにお家のメンテナンスを任せてみませんか?お問い合わせも無料ですので、メールフォームまたはお電話からお気軽にお問い合わせください!

※建築業許可…500万円以上の工事をする際に必要な資格。15業種以上取得している業者は全国でも2%しか存在しません。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca5k6231
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付