外壁のひび割れは危険?クラックの種類と補修

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca7k2095
お電話の際必要です

外壁のひび割れは危険?クラックの種類と補修

カテゴリー:外壁

外壁は劣化が進んだり強い衝撃を受けたりするとひび割れの症状が出ます。ひび割れはクラックとも呼ばれており、様々な種類があります。種類によって発生原因も補修方法も異なる場合がありますが、最も大切なのはひび割れを放置をしないことです。

家の損害は放っておけば放っておくほど被害が大きく広がっていきます。外壁のひび割れも同様ですので、まずはどんなクラックがあるのかを知って種類に応じた補修工事を行いましょう。

ひび割れ(クラック)の種類

ひび割れ(クラック)の種類

ひび割れは大きく分類すると「ヘアークラック」「乾燥クラック」「構造クラック」「縁切りクラック」の4種類にわけられます。

へアークラック

ヘアークラックとは髪の毛のように細く短いひび割れのことで、具体的な定義はありませんがおよそ0.3mm以下のものがそう呼ばれています。主な発生原因としては時間の経過による塗膜の劣化や塗装時の施工が不適切だった場合に発生します。

ヘアークラックには特別危険性はないという意見もあります。確かにすぐにトラブルが起きるような損害ではないのですが、放っておくとクラックの部分から徐々に水分が入り込み、建物内部に損害を与える可能性もあるため油断は禁物です。

乾燥クラック

モルタルなどの外壁材は水分の蒸発により収縮が生じます。その反動で起こるひび割れがこの乾燥クラックです。このクラックは外壁の乾燥過程で出来たものであり、建物に異常が発生しているわけではないのでそこまで心配することはありません。しかしヘアークラックと同様に隙間からダメージを受ける可能性があるため、長期間放っておくことはできません。

構造クラック

上記二つとは違い、この構造クラックは少々問題があります。

  • 建物の構造に根本的な欠陥がある。
  • 凍結と融解の繰り返された。
  • 建物の不同沈下(※)の影響を受けた。

上記が原因として生じるのが構造クラックです。分かりやすく例を挙げますと、建築時の施工不良、天候の影響で凍結を繰り返す、地震の揺れや地盤沈下が起きたなどが原因となります。

このクラックは建物にとっては完全なトラブルで、放っておくとひび割れの幅がどんどん広がっていくため早急な修繕が必要です。東日本大震災など大地震の後は多くの住宅がこのクラックの被害を受けています。

※不同沈下(不等沈下)…地盤が歪んだ影響で建物が傾いている状態のこと。

縁切れクラック

モルタルなどの外壁材を使用する際は、一度に一面を仕上げていくことになります。その際に何らかの理由で作業を中断したり、部分的にやり直しをしたりすると先に塗った部分と新しく塗った部分に時間差が生じます。この縁切れ部分が劣化してひび割れることを縁切れクラックと言います。

ひび割れの補修方法

クラックの対処法

ヘアークラックはあくまで塗装のひび割れであるため、対処法は外壁の塗り替えだけで済みます。場合によっては全面塗り替えが必要になりますが、塗膜のひび割れは外壁の劣化サインです。どちらにしろ塗り替え等のメンテナンスが必要な時期であったということになります。

その他のクラックは塗り替えだけでは問題があるので、ひびに対して補修をしなければいけません。まずは電動工具を使用してクラックに沿って溝を作ります。その溝にしっかりと接着剤(プライマー)を流布し、シーリング材という建材で埋め込みます。仕上げをした後に塗装を行い終了です。

外壁の損害は早めに修繕しよう

外壁工事はそれなりに高額ですが、放っておけばもっと大掛かりで高額な工事が必要になる状態になってしまいます。損害は見つけ次第迅速に直すことが一番工事費用が安く済む方法です。

また、ひび割れなど損害を残していると家の耐久性が落ちてしまいます。災害の多い日本では住宅も万全の状態にしておかなければ万が一の事故につながりかねません。家や家族を守るためにも、損害を放置することだけはやめましょう。

災害が原因なら保険を使おう

あまり知られていませんが、住宅のひび割れには保険が使える可能性があります。原因が台風などの自然災害によるものでしたら火災保険、地震だった場合は地震保険が使えます。保険に加入されている方はきちんと保険申請をして、保険金を活用して家の状態を整えましょう。

屋根ットでは修理をご依頼いただいた損害に対して保険が適用されるか無料でお調べするサービスを行っています。もしも保険適用の可能性があれば、住宅と火災保険の知識をあわせもった調査員が申請までサポートさせていただきますのでご安心ください。高額な住宅工事には保険を賢く利用しましょう。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca7k2095
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付