どれを選ぶ?サイディング外壁材の種類と特徴

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca7k2318
お電話の際必要です

どれを選ぶ?サイディング外壁材の種類と特徴

カテゴリー:外壁

昔は外壁と言えば塗り壁が基本でしたが、最近ではデザインされてボードを貼るだけでお手軽感のあるサイディングが主流となっています。サイディングは施工費用が安くデザインのバリエーションも幅広いことから人気が高まっていますが、一言に「サイディング」といっても様々な材質のものが存在します。

それぞれ特徴があるためどれを選ぶか悩ましいところですが、良い外壁材を選んで快適な家作りをしましょう!

サイディング材の種類

サイディング材の種類

サイディングの種類は窯業系・金属系・樹脂系・木質系の4つに分けられます。それぞれが持つ特徴や価格も異なりますが、種類が豊富なので選び甲斐もあるかと思います。

窯業系サイディング

窯業系サイディングは最も多く使用されているもので、セメントと繊維質を主原料としています。デザインやカラーバリエーションの豊富さも人気の一つと言えるでしょう。

性能としては耐震性・防火性・遮音性に優れた優秀な外壁材です。耐用年数はおよそ10年前後で、価格は4,000~6,000円/平方メートル程度でサイディングとしては高くもなく安くもないといったところでしょうか。劣化症状としてはシーリング材の劣化・チョーキング現象などが挙げられるので、見つけ次第メンテナンスを検討しましょう。

※窯業(ようぎょう)…窯を使用した高熱処理を行ったもの。

金属系サイディング

鉄やステンレス、アルミニウム、ガルバリウムなどの金属板を成形した素材を使用しているのが金属系サイディングです。軽量であるため建物に負担がかかりにくく、リフォームに向いているとも言われています。

金属なので窯業系以上に断熱性・防水性・防火性に特化しています。耐用年数は10~15年と長いですが、錆びやカビなどが発生する危険性もあるので劣化には要注意です。価格は単価は3,000円~6,000円/平方メートル程度で商品によって価格のふり幅が激しくなります。

メンテナンスとして年に一度は洗浄を行いましょう。錆びにさえ気をつければ長持ちする外壁材です。

樹脂系サイディング

樹脂系サイディングは北米生まれの外壁材で、塩化ビニル樹脂を原材料としています。弾力性・耐久性・耐候性に優れており劣化がほとんどないという高い評価を得ています。

耐久性は10~20年と長期的で、シーリング材を使用しないためメンテナンスフリーと謳われています。しかし紫外線には弱く、UV対策が取られている遮熱塗料等を合わせることをおすすめします。価格はおよそ3,000~4,000円/平方メートル程度です。

性能は高いですが日本では知名度が低いこと、デザインの種類がまだ少ないことから国内ではあまり普及していないという実情があります。

木質系サイディング

天然の木に塗装を施した風合いのある外壁材です。断熱性が高く健康的なイメージで人気を誇っています。耐用年数は10年ほどで、価格はおよそ2,000~3,000円/平方メートル程度です。

材質は木がであるため防火性は劣るという欠点があります。近年では開発が進み、火に強い商品も出てきましたが地域によっては使用が許可されていないため注意しましょう。傷みが進むと木材が腐食する危険性もあるので、メンテナンスで状態を維持することが大切です。

快適な家作りを

サイディング材の種類

建物の中でも屋根と外壁は家の根幹と言っても過言ではない重要な部分です。外壁材の選択一つで家の環境は大きく変わるため、じっくりと検討して後悔のない外壁材選びをすることが大事になります。

外壁選びのポイントは人それぞれで、デザイン性を重視する人、耐久性を重視する人、室内の快適さを重視する人と様々だと思います。ご覧いただいたとおりどの外壁材も良いところと悪いところがあり一長一短といったところですが、弱点は知ってさえいれば対策をとることが出来ます

特に耐久性については、適度なメンテナンスに気を遣うことで長期間持たせることが可能です。そのためにも外壁の劣化サインは見逃さないように日頃から意識しましょう。

外壁のメンテナンスや修繕工事をご検討の方は屋根ットにお任せください!関東密着型の優良業者をご紹介して、快適な住まい作りのお手伝いをいたします。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca7k2318
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付