支払い対象外!?保険適用が認められないケース

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca3k396
お電話の際必要です

支払い対象外!?保険適用が認められないケース

カテゴリー:火災保険の使い方
支払い対象外となるケース

保険には免責事項と言って「保険会社が責任を負わないこと」を定めている決まりがあります。それは火災保険にも同様に設けられており、当てはまれば保険の支払い対象外となってしまいます。

ご自宅の損害に対して保険が適用されるのか、不安に思われている方もいらっしゃいますよね。残念ながら以下に当て嵌まれば保険金が支払われないこともありますので覚えておきましょう。

支払い対象外となるのは?

まず念頭においていただきたいのは、火災保険は「突発的に発生した災害・事故による災害を補償するもの」という前提があることです。この前提を踏まえておけば支払いの対象外となるケースがわかりやすいかと思われます。

経年劣化

経年劣化

経年劣化とは年月が経つうちに建物などが老朽化して自然に劣化することを指します。建物や家財も放っておけば少しずつ劣化していき、そのうち機能に支障をきたします。先ほどの前提を思い起こせばわかるように、火災保険で補償されることはありません。

そもそも劣化はどうしても起きてしまうもので、それらを全て補償していると保険会社が破綻してしまいます。築年数の長い建物は支払いの対象外と判断されやすいのですが、それにはこのような理由があるのです。

とは言え、経年劣化であるか自然災害による破損であるかという判断は専門家でも難しいものです。「これは経年劣化だから補償されないだろう」と一人で思い込む前に、一度専門の調査業者に見てもらいましょう。

予期できた損害

予期できた損害

先ほどの前提に基づけば、「損害を受けるであろうと予測できた損害」も補償の対象となります。代表的な例になりますと、以下のようなケースが挙げられます。

  • 降雪量の多い地域で屋根に雪止めを設置していなかった。
  • 豪雪地帯で雪下ろしを怠って屋根が破損した。
  • 一度破損した雨樋を補修せず、更に被害が悪化した。
  • 以前台風で破損した波板を固定せずに、また吹き飛ばされてしまった。

様々な例がありますが、どれも少し想像すれば被害を受けると想像できる範囲の事故になります。特に一度保険申請をした個所を修繕せず、再度被害を受けた場合は「何故支払われた保険金で補修・修繕をしなかったのか」ということを追及されることがあります。破損した個所は可能な限り何らかの処置しておく必要があります。

しかしこれは厳密に取り締まられているわけではなく、ケースバイケースで場合によっては補償を受けられる可能性もあります。火災保険は保険申請をしても保険料が上がるなどのペナルティが存在しないため、ダメ元で申請してみるのも一つの手と言えるでしょう。

施工不良

施工不良

これはメーカーや建築業者が施工時に不良を残していた場合です。下地処理が不適切であったり、接合部分の処理が不十分であったりといったケースが当てはまります。当然ですが、最初からあった損害であれば災害や事故には何の因果関係もないため火災保険の対象とはなりません。

施工不良が発覚した場合は、築10年以内であればメーカー保証を利用できる可能性があります。火災保険で補償することはできませんが、施工業者に無料修理を要求することができるかもしれませんので一度連絡してみましょう。

火災保険を正しく使うためには

火災保険やメーカー保証などを利用しつつ家を長持ちさせるためには、まず日々のメンテナンスを適切に行う必要があります。定期的な住宅点検を行い、突発的な破損があった場合は保険を申請、そしてきちんと工事まで行うことが大切なことです。築年数の長いお家ではどうしても難しいかもしれませんが、そうした気遣いをすることでいざというときの保険適用の可能性も高くなってきます

また、日常的に家の状態を気にしていれば、災害などで破損が発生した際もすぐに気づくことができます。保険申請で最も重要なことは、「いつ」「何が原因で」「どこが破損した」が言えるかどうかです。加入者様がはっきりとした意識を持っていれば、火災保険も保険金を出し渋ることはありません。

家は使い捨てではなく長い間住む大切な財産です。必要な時に点検・修繕を行うことを心がけ、丈夫な状態を保ちましょう。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca3k396
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付