知らないと後悔する地震保険が支払われる・支払われないケース

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca3k4007
お電話の際必要です

知らないと後悔する地震保険が支払われる・支払われないケース

カテゴリー:火災保険の使い方

熊本地震から一ヶ月が経過しました。がれきの撤去や家屋の修復は未だ見通しが立っていませんが、被災地では各種支援制度に関する動きが見受けられます。

その中でも注目されているのが地震保険ですが、細かな規定により補償を受けられず困惑する声も上がっています。そこで今回は知っておかなければ後悔する地震保険が支払われるケース、そして支払われないケースについてご紹介でします。

地震保険はどんなときに支払われる?

地震保険はどんなときに支払われる?

地震保険は地震・津波・噴火とあらゆる天災を補償する保険です。このことから支払い総額が膨大になる傾向があり、支払い基準についても様々な決まりが定められています。それを知っておくのと知らないのでは、有事の際の判断が大きく変わると思いますので覚えておきましょう。

○建物が倒壊して潰れてしまった!

建物が完全に倒壊した状態であれば全損として扱われ、地震保険の上限額100%が支払われます。ただし地震保険での全損の基準は見た目の印象では決まりません。

認定基準
全損 ①主要構造部の損害額が建物の時価の50%以上
②消失または流失した床面積が建物の延床面積の70%以上
半損 ①主要構造部の損害額が建物の時価の20%以上
②消失または流失した床面積が建物の延床面積の20%以上
一部損 ①主要構造部の損害額が建物の時価の3%以上
②床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水を受けたとき

上記のような基準に基づいて決められるため、「倒壊していなければ全損にならない」という認識は間違いです。

○地震による火災で家が全焼した!

地震を起因とした火災事故は火災保険ではなく地震保険で補償を受けることとなります。逆に言えば、地震保険に加入していなければ地震火災は補償されませんので気を付けましょう。

△液状化現象のせいで家が傾いている!

地震が原因の液状化現象は、支払い基準を満たしていれば保険の対象となります。この場合、建物の傾斜や沈下量に応じて損害が認定されます。基準を満たさない場合は対象外となりますので、鑑定人による専門的な調査が必要です。

×倉庫が倒壊した!

地震保険は居住部分にしか保険をかけられないため、倉庫や車庫などは保険の対象外となります。同様に店舗や事務所も対象外となりますが、居住スペースとして兼用されている場合はこれに限りません。

×100万円のダイヤの指輪を損失した!

一個または一組30万円を超える貴金属や骨とう品は補償されません。火災保険の場合は明記物件と登録することで保険対象とすることが可能なので間違えないようにしましょう。

×自動車が倒壊家屋の下敷きに!

残念ながら自動車の被害は地震保険でも火災保険でも補償されません。自動車保険や車両保険の中には地震特約が用意されている場合もありますので、そちらへの加入を検討されることをおすすめします。

×地震の2週間後に壁にヒビが入った!

被害をもたらした地震から10日以上経過したときの受けた損害は、地震との因果関係から外れ保険の対象外となります。ただし余震で被害を受けた場合は対象となる場合もあります。

△一部損だったのに余震で被害が拡大した!

この場合、再鑑定を受けて保険会社に認められれば鑑定結果が変わる可能性があります。一度認定を受けたからと言って諦めず、保険会社に問い合わせてみましょう。

○保険証券を紛失してしまった!

保険は証券を紛失したからといって効力が失われるものではありません。身分を証明できる書類を提出すれば再発行ができますので、ご加入中の保険会社にお問い合せください。

×地震津波で現金が流失した!

現金をはじめとし、預貯金通帳、切手、有価証券などの類は保険の対象外となります。金庫に入れていた場合は金庫のみ家財と認定されますが、中の現金は補償されません。

基本さえ押さえれば保険は簡単!

基本さえ押さえれば保険は簡単!

内容が煩雑でつい敬遠されがちな保険ですが、大事なポイントだけ知っていればあとは簡単です。申請をするときに困惑しないためにも、加入前に地震保険の内容を知っておくと安心ですね。

それでも地震保険の内容がよく分からない、という方は屋根ットにお任せください。屋根ットでは地震保険や火災保険の損害調査から保険申請までを無料でサービスし、下りた保険金を利用した安価工事を提案しております。調査から工事まで一貫してお任せいただけるので、お客様も安心です。

お客様にサービスを提供するときは保険のこともきちんとご説明いたします。「家を工事したいのに保険のことがわからない!」という方は、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca3k4007
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付