火災保険は過去の被害も申請できる!?

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca3k546
お電話の際必要です

火災保険は過去の被害も申請できる!?

カテゴリー:火災保険の使い方

自然災害を受けた痕跡があるお宅に「火災保険が使えますよ」とお伝えすると「でもこれは1年前に受けた損害だから補償されないでしょう?」と答えられる方がいらっしゃいます。あまり知られていませんが、実は火災保険は過去の損害までさかのぼって保険申請をすることが可能です。損害に気づくのが遅かったから…と諦めている方、保険請求の時効をご存知でしょうか?

保険の申請期限は約3年!

保険の申請期限は約3年!

保険法には保険請求は約3年で時効とすると定められています。要するに3年前までの損害は時効になっていないため保険申請をすることができるのです。しかし、それとは別に保険会社側で保険の申請期限が定められていることもあります。ほとんどの場合は2~3年とされていますが、念のため事前に約款等の書類で確認をしておくと良いでしょう。

過去の損害の保険金を請求をする際は、当時の被害が立証できる書類などがあると有利です。以下のような書類が手元にあれば申請もスムーズに行えるでしょう。

  • 役所が発行する罹災(り災)証明書
  • 修繕工事を行う前の状況がわかる被害写真
  • 修繕工事を行った業者の見積もり書
  • その他、事故や災害による被害を受けたことが証明できる書類

数年前に受けた損害でしたら修理をしてしまった人も多いでしょうが、「いつ何が原因でどんな被害を受けたか」を証明できるものがあれば大丈夫です。かと言って証拠が無ければ必ずしも補償を受けられないというわけではありませんので、まずは申請をしてみましょう。

やっぱり申請は早い方が有利

しかし申請は早い方が有利

いくら保険法で時効が定められているとはいえ、保険会社では「被害を受けた際は早急に通告すること」が原則となっています。何故かというと、火災保険では自然な消耗による老朽化、つまり経年劣化は補償の対象外となっているからです。

最初は外部的なダメージを受けて破損した傷も、時間が経って傷みが広がればそれはやがて経年劣化となります。そうなると保険金支払いの判断も非常に難しくなり、場合によっては自然災害で受けた損害でも支払い対象外となってしまうのです。

火災保険の認定には、先ほどもお伝えした「いつ何が原因でどんな被害を受けたか」というのが非常に重要になってきます。当然、被害を受けてすぐの方が証明もしやすいですし、保険会社側も確かな情報として受け取ることができます。

災害の規模によっては特例措置も

災害の規模によっては特例措置も

災害の規模によっては3年以上前の損害も補償を受けられる場合があり、現在は5年前の2011年3月11日に発生した東日本大震災が該当します。(2016/03/17現在)

あまりにも大規模な災害になると、避難や復興で手一杯で保険申請など考える暇もない人が多いでしょう。その人々を切り捨てるほど保険会社は悪ではありません。先ほど述べたように、3年という規則を取り払い申請を受け付けています。

また、東日本大震災のときは特別な災害対策本部が用意されたり、被害が甚大な地域では調査を行わずして「この地域はすべて全損として扱う」という特例措置が出されました。今後も大規模災害が起きた際は何らかの救済措置が適用される可能性があります。

※地震により受けた被害は火災保険とセットで契約する地震保険に加入する必要があり、火災保険に加入しているだけでは補償されません。ご契約内容を確認しておきましょう。

損害調査はお任せください!

時間が経てば経つほど保険がおりる可能性が落ちてしまうことは確かです。過去の損害を見つけたときも、できるだけ早急に申請を行うようにしましょう。

しかし見つけた損害がいつ受けたものなのか、保険の対象となる損害なのかという判断は素人には難しいものです。ご自宅の損害に対して火災保険を申請していいものかとお悩みになった方は、ぜひ当サイトにご相談ください。

屋根ットでは、屋根工事をはじめとした住宅工事をお考えの方に、多数の資格を所持する優良業者をご紹介しております。その中には住宅の知識と火災保険のノウハウを併せ持った調査員がおり、修理工事をご依頼いただいた住宅に火災保険が適用されるかの調査を無料で行っております。

火災保険が適用されれば、必要だった修理工事も安価で、うまくいけばほぼ無料で行うことが可能です!ご自宅の損害でお悩みの皆さま、ぜひフリーダイヤルまたはメールフォームからお気軽にご連絡くださいませ。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca3k546
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付