火災保険申請の流れと危険な落とし穴

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca3k692
お電話の際必要です

火災保険申請の流れと危険な落とし穴

カテゴリー:火災保険の使い方

火災保険は万が一のときに家を直す助けになる大切な費用。お家に何かあったときは早急に申請したいところですが、保険金が下りるまでどんな手順になるか分からなくて不安な方も多いでしょう。今回は一般的な保険申請の流れを簡単にご説明します。

申請から支払いまでの流れ

申請から支払いまでの流れ

保険申請は少し面倒ですが、事前に流れを知っておくだけで心に安心感が持てるかと思います。要所に気を付けなければいけないポイントもあるので、そちらも含めて説明いたします。

①保険会社に連絡

保険会社に連絡

建物に損害を見つけたら、まずは保険会社に連絡して申請に必要な書類を送ってもらいましょう。ここで注意すべきなのは、目的はあくまで書類を貰うことであって被害状況を無理に伝える必要はないということです。

何故なら保険会社の窓口に上手く被災状況を伝えられなかった場合、後々の申請に影響が出る可能性があるのです。説明が不十分だったために窓口の時点で「補償の対象外です」と切り捨てられてしまったり、保険会社側に不信感を与えてしまったりすることもあります。

適格に被災状況を伝えられるのであれば問題はありませんが、難しいようであれば誤解を招く危険があるため多くを語るのは避けましょう。損害箇所の状態は写真や書類を用いて説明するため無理に口頭で説明する必要はありません。

②必要書類の準備

必要書類の準備

被災状況を伝えるための書類は必須です。損害箇所の状態がわかる写真や修理工事の見積もり書、罹災(り災)証明書などですね。

当然ですが工事見積もり書は専門業者や工務店に依頼する必要があります。屋根や外壁などの高所に被害を受けた場合、慣れない場所で写真撮影を行うのは危険ですのでそのまま業者にお願いした方が良いでしょう。

罹災証明書は事故・災害の被害に遭ったことを証明するものです。役所などで発行してもらえるもので、証明書があれば被害の裏付けができて火災保険が認定されやすくなります。罹災証明書に限らず、被害を証明できるものがあれば用意しておきましょう。

※罹災証明書がなければ申請ができないというわけではありません。

③鑑定人による現地調査

鑑定人による現地調査

被災状況や損害額によっては保険会社から確認のために鑑定人が派遣されます。鑑定人は実際に損害の状況を見て保険会社に持ち帰り、それが保険金の支払いを認定する判断材料となります。

損害額が少額であったり、被害を受けたことが明らかである場合は鑑定人が派遣されず次のステップに進むことがあります。

④支払われる保険金の決定

支払われる保険金の決定

申請書類や現地調査の結果に基づいて保険会社が保険金支払いの認定をします。損害が補償対象であると認められれば、支払われる保険金の金額が確定し被保険者の口座にそのまま振り込まれます

振り込まれた保険金は被保険者が自由に使うことができます。しかし修繕を怠れば次回の保険請求に影響が出る可能性があるので、工事費用に充てたほうが後々のためになるでしょう。


以上が大まかな保険申請の流れです。基本的には被保険者が個人で申請することができますが、煩雑な保険申請は専門業者に依頼することが良しとされています。というのも、保険申請には素人が気づけない落とし穴が沢山あるのです。

保険申請を業者に任せるメリット

”保険申請を行うこと”自体は誰だってできることです。しかし、”保険申請を行い適切な金額を受け取ること”は非常に難しいものです。被災状況をきちんと伝えられなければ保険が適用される可能性はグンと低くなりますし、他の損害箇所を見落として申請してしまうことだって有り得ます。

屋根ットでは工事をご依頼いただいたお客様に対し、無料で火災保険の調査・申請を実施してくれる専門業者をご紹介しております。住宅の知識と保険申請のノウハウを持った業者は、保険申請をお考えの皆さまの心強い味方になります。

メリット①適切な保険金が支払われる可能性アップ!

適切な保険金が支払われる可能性アップ!

屋根ットがご紹介する専門業者には、火災保険に精通したスタッフが揃っています。どういう損害に対して保険が適用されるのか、どう伝えれば保険会社に認めてもらえるかなどのポイントを押さえているため、個人で保険申請をするより保険金が支払われる可能性が遥かにアップします

※火災保険が申請されない損害に対し、嘘をついて申請するといった違法行為は働きません。お客様に犯罪の片棒を担がせないためにも、対象外だった場合は正直にお伝えして適正価格での工事をご提案させていただきます。

メリット②ご自宅を隅々チェックするから見落としゼロ

メリット②ご自宅を隅々チェックするから見落としゼロ

素人の保険申請でよくあるのが、一部の損害を見落として保険申請をしてしまったというケースです。しかし現場慣れした業者に依頼すれば家の隅々までチェックをすることが可能です。損害の見落としなく被災箇所をまとめて申請できるため、無駄な手間はかかりません。

見落とした損害は後から追加で申請できることもできますが、時間が経っていると補償の対象外として扱われることもあります。お客様が損をしないためにも、隅々まで業者に調査してもらうことをおすすめします

メリット③現地鑑定にも同行可!最後まで徹底サポート

現地鑑定にも同行可!最後まで徹底サポート

屋根ットがご紹介する専門業者は保険会社の現地鑑定にも無料で立ち合います。専門家の目で被災状況を詳しく鑑定人に伝えることができるため、保険が下りる確率が上がるのです。

また、滅多にいませんが極稀に保険金を支払いたくないがために基準を厳しくする鑑定人も存在します。そういった場合もノウハウを持った調査員がきちんと対応するのでお客様にご安心いただけます。

屋根ットにお任せください!

「業者を挟むなんて面倒…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、屋根ットにご依頼頂ければ面倒なことはすべてサポートいたします。保険金が下りれば安価で工事ができる上に、調査費用や申請手続きの手数料なども無料であるためお客様にはメリットしかありません

お家に気になる損害がおありの方はいらっしゃいませんか?屋根ットではお問い合せから無料で受け付けておりますので、フリーダイヤルまたはメールフォームからお気軽にご連絡くださいませ。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca3k692
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付