知らなかった!軒ゼロ住宅が抱えるリスク

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca2k2154
お電話の際必要です

知らなかった!軒ゼロ住宅が抱えるリスク

カテゴリー:屋根

シンプルデザインが好まれる現代では、住宅もシンプルなモダン風が流行している傾向にあります。そんな中、頭角をあらわしたのは陸屋根または片流れ屋根を採用し、更に軒をほとんど無くすことで箱のようなイメージを与える”軒ゼロ住宅”。出っ張りを極力省いて作られたデザインは確かに洗練された印象を与えますが、同時にリスクも抱えています

末永く生活する家で重要なのは何といっても機能性。そこを忘れては住みやすい住居ではなくなってしまうため注意が必要です。

軒の重要性

軒の重要性

ご存知の方が多いと思いますが、軒とは住居から張り出した屋根の部位を指します。ここを無くせば確かに外観はシンプルにはなるのですが、同時に大切な機能を失ってしまいます。

家は生活をしていれば当然傷んでいきますが、大きな理由は紫外線や風雨などの自然的な要因です。屋根はそれらのダメージを軽減するという重要な役割も持っており、軒部分は主に外壁を守っています。

軒の短い住宅は見た目はオシャレです。しかし必要以上に短い軒は建物を守ることができず、紫外線や雨水を容赦なく浴びることになります。十分に軒のある住宅と比べると劣化が早くなってしまうのは当然のことと言えるでしょう。

雨漏りの危険性も倍増!?

雨漏りの危険性も倍増!?

軒ゼロ住宅でよく見られる陸屋根は勾配がないため雨漏りをしやすいという弱点もあります。勾配というのは屋根の傾きのことで、適切な角度を保つことで水捌けをよくするという役目を持っています。勾配のない陸屋根は雨水が屋根に留まる時間が長く、防水シートの傷みも急速に進みます。

更に軒が無ければ屋根から流れた雨水が直接外壁に垂れてしまいます。そうすれば外壁の劣化速度も早まりますし、ヒビやちょっとした隙間から雨水が建物内部に侵入する可能性も出てきます。

これらのことを考慮した上で防水加工が施されていれば雨漏りリスクも軽減されるでしょう。しかし、適当なメーカーや工務店ですと意識されていないこともありますし、他の形状の屋根よりも気を使わなければいけないということを知っておく必要があります。

庇(ひさし)がない住宅も注意!

庇がない住宅も注意!

庇(ひさし)というのは窓や扉の上に設置する小さな屋根のようなものを指します。これも軒と同様に、雨風や日光・紫外線などを防ぐ目的で設置されます。というのも、窓や扉といったパーツ付近は雨漏りしやすいという傾向があるのです。

特に窓のサッシ回りは雨水の通り道になりやすい場所で、劣化すればすぐに雨漏りが発生してしまいます。そのリスクを少しでも軽減するために庇は活躍しますが、最近の住宅では庇を設置しないことが多いようです。

庇という盾がない住宅は、窓周辺にヒビが入っていないか、コーキングが劣化していないかなど入念なチェックを定期的に行い雨漏りを防ぎましょう。

軒ゼロ住宅は日本には不向き

大雨の多い日本では、どのようにして雨漏りの漏水リスクを回避するかが長年考えられてきました。軒の出や庇もその結果であり、深く考えずに取り除くことはおすすめできません。モダンデザインが悪いとは言いませんが、様々なリスクを考慮した上で検討することが大切です。

例えば雨漏りしやすい陸屋根は日本では適しませんが、片流れ屋根は勾配が確保できるため雨漏りリスクも軽減されます。片流れ屋根も陸屋根同様、近年人気が出ている屋根の形状です。モダンデザインをご希望の方は選択肢に入れてみても良いのではないでしょうか。

こまめなメンテナンスが必要

住宅のパーツは一つ一つが意味を持っています。そのことを知らずに外観だけを重視して家を建てたり、リフォームをしたりすると後悔をしてしまいます。自分の家がどんな弱点を持っているのか、どうすれば弱点をフォローできるのかということを知っておかなければいけません。

また、忘れてはいけないのがこまめな点検とメンテナンスです。住宅も人間と同様に早期発見早期修繕が重要になってきます。家の損害はつい放置される方が多いですが、放っておけば放っておくほど損害は進行して建物内部に影響します。

点検と補修を繰り返すだけで家の耐久性を長く維持することが可能です。もしも住宅に気になる箇所がありましたら当サイトにご連絡ください。屋根ットでは多数の資格を所持した優良業者と提携しており、工事をお考えの方には専門業者を派遣して住宅の破損をくまなくお調べいたします

関東密着型業者が揃っておりますので、迅速かつ丁寧に対応することが可能です!家のことで悩まれている皆様、是非お気軽にご相談頂ければと思います。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca2k2154
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付