屋上(陸屋根)からの雨漏りを防ぐ5つのチェックポイント!

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca2k7241
お電話の際必要です

屋上(陸屋根)からの雨漏りを防ぐ5つのチェックポイント!

カテゴリー:屋根
屋上(陸屋根)からの雨漏り

屋上のような平らな形状の陸屋根(りくやねまたはろくやね)雨漏りしやすいという弱点を持っています。雨漏りは放っておくと徐々に建物内部に浸入し、損害額が修理費用の何倍にも膨れ上がってしまうため早急な点検と処置が肝心です。今回は陸屋根で雨漏りしやすいポイントをご紹介しますので屋根点検の参考にしてください。

①防水シートの傷み

防水シートの傷み

本来、屋根は雨水を受け流すための傾き、勾配(こうばい)を考慮して施工されています。しかし平らな陸屋根は十分な勾配を確保することができないため、防水層に一身に雨水を受けることとなります。防水シートの処理がきちんと施工されていれば多少の雨で雨漏りすることはありませんが、年月が経てばどうしても劣化は進み、台風や積雪などの災害でシートが傷んでしまうこともあります。

特に防水シートを貼り合わせたジョイント部分やパラペットの立ち上がり部分は傷みやすく、雨漏りの原因となりやすい箇所です。その他にも水が極端に溜まる、飛来物がぶつかるなどで劣化が始まることも。

防水シートは十年に一度のメンテナンスが望ましいと言われていますが、環境や施工によってはもっと早く劣化が進むことも有り得ます。定期的な点検が望ましいでしょう。

パラペットとは?

パラペットとは?

パラペットは屋上や陸屋根の端部から立ち上げられている低い壁のことを指します。本来であれば防水目的で設けられるものですが、飛び出ている分傷みやすいという問題も持っています。防水の他には屋上の転落防止や手すり、美観的なことを考慮して施工されるものです。

②笠木板金の浮き

笠木板金の浮き

パラペットの上部には笠木(かさぎ)と言うかぶせの板金が設置されています。これは建物の躯体(くたい)が傷むのを防ぐ役割を持ったカバーのような存在です。

笠木は横殴りの雨が吹き込むことによって雨漏りが始まりやすい箇所でもあります。強風や豪雨の影響で笠木が浮いたりヒビが入ったりする損傷を受けると急激に雨漏りが進むことも。災害が過ぎ去った後はこの笠木に損害を受けていないか一度調べてみてください。

※躯体(くたい)…建物の構造を支える重要な骨組のこと。

③防水層のふくれ・めくれ

防水塗装の施工が不適切であった場合防水層がふくれあがったり、めくれたりすることがあります。経年劣化により起こることもあるため一概に施工不良と決めつけることはできませんが、放っておくと被害がどんどん拡大しまうため見つけ次第処置が必要です。

④保護コンクリートのひび割れ、亀裂

保護コンクリートは人が歩いたり物を置くことで防水層が傷まないように、押さえとして施工されている防水保護用のコンクリートです。表面のコンクリートがひび割れている場合、この保護コンクリートに亀裂が入っていると考えて良いでしょう。

この場合、すぐに被害が出ることはありませんが放置することで状態が悪化することも考えられます。大掛かりな修繕はせずとも、応急処置としてひび割れを塞いでおくことをおすすめします。

※あまりにひび割れの被害が大きい場合、専門業者に現場を確認してもらいましょう

⑤ドレン(排水口)周りの劣化や詰まり

ドレン(排水口)周りの劣化や詰まり

雨水を受け流すために備え付けられている排水口のことをドレンと言います。ドレンは水が集まる部位なので劣化が早く、更に取り付け部からひび割れなどの損傷が発生することもあります。また葉やごみが詰まると屋上の排水が機能しなくなり、水が溜まって防水シートの劣化に繋がってしまいます。ドレンの清掃はこまめに行うようにしましょう

適度なメンテナスが倹約の鍵

適度なメンテナスが倹約の鍵

建物のメンテナンスはどうしても費用がかかるから先延ばしにしがちだと思います。しかし屋根の損傷を残したまま放置すると被害はどんどん広がり、修繕費用がかかるばかりでなく建物の価値や耐久性まで低下してしまうおそれがあります。

「いつの間にか取り返しのつかないところまで損害が広まり大規模修繕が必要になってしまった…」そんなことにならないように点検とメンテナンスだけは怠らないようにしましょう

また、施工メーカーによっては無料点検や保証がついている場合があります。保証期間中に受けた損害はきちんとメーカー保証を利用することで修繕費用を浮かせることが可能です。損害を見逃さずに適切なメンテナンスを続けていくことが倹約の鍵と言えるでしょう。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca2k7241
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付