ラバーロック工法は雨漏りの元!?瓦屋根の正しい知識

電話番号:0120-000-000 受付時間:平日9:00~20:00
お問合せナンバー
ca2k7355
お電話の際必要です

ラバーロック工法は雨漏りの元!?瓦屋根の正しい知識

カテゴリー:屋根

瓦屋根のお家にお住まいであれば「台風で瓦が吹き飛ばされたらどうしよう」「地震で瓦が振り落とされて周囲に被害でも与えたら…」といった不安を抱いたことが一度はあるのではないでしょうか。そんな悩みを払拭するためにラバーロックという工法を勧められることがありますが、あまりおすすめできません。

正しく施工すれば問題はありませんが、施工を誤ったラバーロック工法は雨漏りを誘発するおそれがあります。一体何故なのか、このページで詳しく解説いたします。

ラバーロック工法とは?

ラバーロック工法とは?

シーリング材(コーキング)などの接着剤で瓦同士の隙間をくっつける施工をラバーロック工法と呼びます。

瓦のズレを防ぐことを目的に施工されますが、瓦同士の隙間をすべて埋めてしまうと雨の逃げ道まで塞いでしまい雨漏りが発生しやすくなります。屋根は雨を適切に排水できるように作られていますが手を加えることによって排水に支障が生じると屋根の裏側に雨水が溜まってしまうのです。

更に隙間を塞ぐことで通気性も悪くなり、湿った空気で防水シートや下地材の腐食が進むというデメリットも。下地材はどうしても劣化で傷んでしまうものですが、こちらも放っておくと雨漏りに繋がります。

瓦屋根の造りは想像以上に緻密で、うかつに手を加えると本来の機能を失ってしまいます。またシーリング材は劣化が早く、5~10年程で剥離やひび割れが生じることがほとんどです。見た目も悪くなりますし、その後の補修工事も古いシーリング材撤去が必要になり、かえって工事費用が高額になることも有り得ます。

※シーリング材について詳しく知りたい方はこちら「シーリングが持つ役割 劣化すると危険!」をご覧ください。

正しい施工を行えば問題はないが、デメリットもある

正しい施工を行えば問題はないが、デメリットもある

施工方法さえ間違えなければラバーロック工法も有効に働くことがあります。ではどういった施工が正しいのかというと、画像のように屋根瓦の山部分(桟山)のみを接着します。この方法だと雨水の流れを完全に止めず、かつ瓦の固定ができるため効果的です。

また、瓦は長時間日射にさらされていることから劣化が進み歪みが生じることがあり、その隙間を埋めるためにもラバーロック工法は活用されます。

しかし先ほども述べた通りシーリングは劣化が早いため、あくまで応急処置と考えて置いた方が良いでしょう。その他にも部分補修ができない、瓦の再利用が出来なくなるなどのデメリットも考慮して納得した上で検討されることをおすすめします。

ラバーロック工法=詐欺だと敬遠される理由

ラバーロック工法=詐欺だと敬遠される理由

インターネットで「ラバーロック工法」と調べると、詐欺だと訴えるページが多く出てきます。正しい施工をすれば問題がないのに何故そこまで注意喚起がされているのかと言うと、悪徳業者がよく使う手口として有名だからです。

ラバーロック工法は工法自体は簡単ですが、悪徳業者が相手だと高額な工事費用を請求されることがあります。屋根修理は高所での作業となるため、どのような施工が行われているのか住人には分かりにくいですよね。日本国民が関心のある「耐震工事」「防災対策」を謳って簡単な工事で高額をせしめる業者がはびこっているという現状があるのです。

大切な屋根だからこそ施工方法は吟味すること

高額の費用が動く屋根修理はどうしてもリスクが付きまといがちです。しかし大切な家を守る屋根だからこそ、業者を吟味して正しい施工でメンテナンスを行う必要があります。屋根の状態をしっかり調べて、適切な施工を提案してくれる業者に出会うことができればあなたの屋根修理も成功するでしょう。

屋根ットでは、屋根修理をお考えのお客様に関東を中心に活躍する優良業者をご紹介しております。提携している業者はお客様の悩みに寄り添った工事をご提案することを心がけており、親身に相談に乗ることをお約束します。また、火災保険や地震保険の活用をご希望であれば申請のサポートもさせて頂きますので、安価工事が実現する可能性もございます。

建物の補修工事やリフォーム工事をお考えの際は、是非相談していただければと思います。お問い合せは無料ですので、フリーダイヤルまたはメールフォームからどうぞお気軽にご連絡ください。

地域密着型で迅速に対応します!
当サイトは関東エリア(1都6県)に密着して屋根修理を行っていますので、迅速丁寧な工事が実現できています。関東地方にお住まいの方はすぐにご連絡ください。
お問い合わせ
number
お問い合わせナンバー:ca2k7355
お電話の際はお問い合わせナンバーをお伝えください
メールでの問い合わせは24時間受付